その他
HOME共同企画型製品シリーズ > マイクロ波式 金属検査装置 MFD │ YMD

弊社では、欠陥検査装置やマーキング装置の他に、欠陥検査装置の製造過程で開発したボード類や、簡易検査を行えるセットも販売しております。

マイクロ波式 金属検査装置 MFD | YMD

MFD ガラスクロス向け金属検査装置

ガラス生成時の過熱工程後に残存する金属異物を検知

用途

  • 半導体や電子基板で使用されるシート状ガラスクロス対象
  • 導電性物質(金属・金属酸化物・カーボン・水)等の異物検知

特徴・機能

  • データ収集機能を標準装備
  • 検知性能としては約Φ3μm×5mmの導電性物質が検知可能

検知精度 実例

シート材料 ガラスクロス
材料厚み 10~300μm
走行速度 70~130μm/min
最小検知金属の大きさ 綿状材質Φ3μm×5mm以上

外形図

外形図

配置イメージ図

外形図
YMD ガラスヤーン向け金属検査装置

ヤーンに混入する導電性物質を製品形成前に検知

用途

  • 撚糸工程や整経工程で使用されるヤーン対象
  • 導電性物質(金属・金属酸化物・カーボン・水)等の異物検知

特徴・機能

ベーシックタイプ:各チャンネルごとに検知し、警報を出力

検知管理機能タイプ:各チャンネルごとに検知したデータ(検知時間及び検知回数)を管理し撚糸機を制御

  • 検知性能としては約Φ3μm×5mmの導電性物質が検知可能

検知精度 実例

ヤーンの種類 ヤーン(ガラスフィラメント推定300~400本)
走行速度 100m/min
最小検知金属の大きさ 綿状材質Φ3μm×5mm以上

外形図

外形図

配置イメージ図

外形図