沿革

沿革

  • 1979

    株式会社アヤハエンジニアリングとして本社を滋賀県草津市に置く

  • 1985

    電子機器の設計、製造、販売の業務を始める

  • 1986

    CCD 表面欠陥検査装置の販売を開始

  • 1987

    不織布向け欠陥検査装置「FQC425」を開発

  • 1988

    資本金3000 万円に増資

  • 1995

    欠陥画像モニタリングシステム20MHz駆動の欠陥検査装置「AMS20」を開発

  • 1996

    本社機能を現在の滋賀県東近江市に移転

  • 1997

    関東事務所を埼玉県三郷市に開設

  • 2001

    40MHz 駆動の欠陥検査装置「PODS-4003」を開発

  • 2003

    品質規格ISO9001 認証取得
    PCI ボードタイプの欠陥検査装置「FITS」を開発

  • 2005

    関東事務所を同市内に移転、関東営業所として開設

  • 2006

    160MHz 駆動の欠陥検査装置「A.I.rise(アイリス)」を開発
    湖東本社南工場を増設

  • 2011

    欠陥検査装置「FITS」を80MHz 駆動でリニューアル、販売開始

  • 2012

    高精度オフライン装置の開発、販売開始

  • 2014

    320MHz 駆動の欠陥検査装置「AIRIS-UC」を開発

  • 2017

    金属検査装置「MFD」「YMD」を販売

  • 2020

    草津営業所/企画商品室を滋賀県草津市に開設

  • 2021

    現在に至る